服飾美術学科
専攻科服飾美術専攻

専攻科

専攻科案内

本学には、「四年制大学の学位取得」が可能な専攻科が設置されています。

本学専攻科で必要単位を取得後、大学評価・学位授与機構に申請、審査に合格すると、「四年制大学の学位」を取得することができます。※大学評価・学位授与機構とは、学校教育法に基づき学位を授与する独立行政法人です。 

未来を手にする。プロフェッショナルになる

創造するデザイン力でイノベートする。

  • 特別研究

希望する専門分野の教員に指導を受けます。そこでの研究・制作を通じて、より専門性を深め、同時も広い視野に立った創造性と研究能力、デザイン力を養います。

  • 学士号の取得

大学評価・学位授与機構認定の2年制の専攻科です。同機構へ、特別研究による学習成果を提出して学位申請を行い、試験に合格することで学士号(家政学)を得ることができます。

服飾美術専攻の教育目的

 近年,大学教育に対する社会要請のひとつとして,専門知識や技術はもとより, 仕事を遂行していく中で,高い倫理観と幅広い教養の修得が強く求められています. 特にファッションマーケットの現場では,アパレルに特化した専門教育ではなく, デザインを中心にテクノロジーを結びつけ,デザインを通じて問題解決ができる人材, 新しいファッション感覚を創造できる人材育成が強く求められています. したがって本学の専攻科では社会構造の変化に即応し,生活者と生活者,あるいは 生活者と地域社会といった,「関係性を創造するデザイン力」を重要な柱とした教育を行っていきたいと考えています。

関連科目の紹介

色彩工学/品質管理/ビジュアルアート論/造形表現論/ドローイングⅠ・Ⅱ /情報処理論/造形表現/ビジュアルデザイン演習Ⅰ・Ⅱ/

専門科目の紹介

「服飾美術専攻」は,服飾もまた優れたメディアであるとの観点から,ファッションビジネスを軸としながらも,幅広い視野に立って,デザインマインドを大切にするクリエイターを育てます。

総論:生活文化環境論/生活情報論/生活福祉論

服飾に関する科目:ファッションデザイン論/服飾企画論/ デザインマネジメント/パターンメーキング論 /手工芸論/テキスタイルデザイン論 /テキスタイルデザイン演習Ⅰ・Ⅱ /工芸染織/被服心理学 /被服衛生学 /被服生理学 /被服生理学実験/服飾造形実技Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ/染色加工学実験/ 染色実習/アパレルコンピュータ論/アパレルコンピュータ演習/繊維・ファッション産業論/アパレル材料学実験/ アパレル材料学実験/アパレル経営論/アパレル産業研修/特別研究

主な進路

  • 「服飾関連企業」 明石被服興業(株)、金星、児島(株)、(株)コレクト、(株)ジャスト、(株)バイストン、(株)ベティスミス、豊和、(株)、クリームコーポレーション(倉敷市)、はるやま商事(株)、菅公学生服(株)、カイタック(株)(株)デコ、トンボ、(株)御来屋デザイン事務所(岡山市)、トップバディーズ(玉野市)、ハングルース、ナイスクラップ、(株)ファイブフォックス、(株)ジーベック(広島県福山市)(株)ベラディッタ(愛媛県松山市)、シカタ(京都県京都市)(株)花菱(東京都千代田区)
  • 「その他の企業」 (株)ジンコーポレーション、(株)ミツバファクトリー(岡山市)、(有)ラフト(島根県目松江市)、クリエイティブユニット(愛媛県松山市)、ディアマリエ今治(愛媛県今治市)、アートワークスタジオ(兵庫県明石市)、(株)ファイス(大阪府大阪市)、昌鶴堂(東京都北区)など
  • 「企業以外」 倉敷市立短期大学非常勤助手、倉敷市児島産業振興センターインキュベーション など
  • 「進学」 大阪文化服装学院スーパーデザイナー学科、武蔵野美術大学大学院 など
メニューの表示/非表示