服飾美術学科
専攻科服飾美術専攻

特徴・アピールポイント

5 points | 服飾美術学科5つのポイント

1. 少人数制による学生・教員の親密な環境

基礎から学べ、2年生からはゼミに分かれ専門的・実践的な教育がよりきめ細かに行われます。

2. 地域や産業と連携し学内外を学びの場

日本有数の繊維産業の町で学ぶ。クリエイティブな力と実践的な力を養える学びの場が充実。

3. 多方面への進学・就職の実績

企画やデザインを仕事にできる場、岡山・倉敷・児島は、ものづくりの町です。また4年制大学への編入学や、本学専攻科を修了することで学士号の取得も可能です。

4. 多角的視点を養う充実した施設・環境

多様な専門施設:ビジュアルデザイン室・テキスタイルデザイン室・デッサン室・情報室・CADコンピュータ室・人工気候室・展示室・服飾造形実習室

5. 多様な入学選考試験

4種類の入試制度:AO入試・推薦入試・一般入試・センター試験利用入試


私たちは、学内外を学びの場として捉えています。積極的に行動して考えることのできる、創造的で実践的なクリエーターを育成したいと考えています。卒業・修了制作展やファッションショーなどを学生が企画・運営したり、個展やグループ展を開催したりするなど、積極的に活動しています。 また、短大のある倉敷市児島は、ジーンズや制服などを製造し加工する企業や工房が多く、イベントや実習などのさまざまな関わりがあります。 ファッションや芸術などの文化に貢献できる素養、デザイナーやプランナーとして高い専門性を身につけるための指導をしています。

 

メニューの表示/非表示