短大情報

教育目的

本学の理念

地域に密着した高等教育機関として、幅広い教養と創造力・実践力を身につけた人材を育成するとともに、地域の発展に寄与する。

 

短期大学目的

保育及び服飾美術に関する専門的な理論と実際的な技能の教授及び研究を行うことにより、教養豊かな社会人を育成することを目的とする。

 

教育目的(学科)

(1)保育学科
保育者としての資質,保育に関する専門的知識及び技能並びにそれらを適切かつ創造的に活用できる保育実践力を修得し,卒業後においても学び続ける意欲を持った保育者を育成する。

(2)服飾美術学科
芸術,デザイン及びファッションに関する基礎的な理論及び実技の修得を通じて,多様なメディア及びテクノロジーに対する理解力及び多角的な視点を養うことにより,学内外を学びの場としてとらえ,積極的に行動し,考えることのできる創造的かつ実践的なクリエーターを育成する。

 

教育目的(専攻科)

(1)専攻科保育臨床
短期大学等での幼児教育及び保育に関する学修を基礎に,一人一人の学生の主体性及び個性を尊重した少人数体制における指導及び援助の下,保育者としての資質,保育及び子育て支援に関するより高度な専門知識及び技能並びにそれらを適切かつ創造的に活用できる保育臨床的実践力を修得し,修了後においても学び続ける意欲を持った子育て支援の専門家を育成する。

(2)専攻科服飾美術
生活者と生活者,生活者と地域社会といった「関係性を創造するデザイン力」を重要な柱とした教育を行い,デザインを機軸にして物事を考え,学びを地域社会及び産業に活かすことができる,意欲ある人材を育成する。

 

メニューの表示/非表示