子育てカレッジ

お知らせ

 

子どもたちに豊かな運動体験を!

「 親子ふれあいパーク 」

「親子ふれあいパーク」は、倉敷市立短期大学運動体験部が主催する運動遊び企画です。

スポンジに水がしみこむがごとく、運動能力が向上する乳幼児期に「豊かな運動体験を子どもたちに届けたい」という想いから、「運動体験部」という名前が付けられました。そして、「子どもたちと保護者の方が、学生と一緒に同じ場に集い、楽しい時間を過ごしてもらいたい。公園のような場所になってほしい」という願いから「親子ふれあいパーク」という名前が付けられました。

倉短でみんなで楽しい休日を過ごしましょう!

運動体験部公式Twitter  http://twitter.com/fureai_park

申し込みアドレス  fureaipark#m.kurashiki-cu.ac.jp (#を@に変換)

 

●●●平成28年度後期の開催日

 

今後,ひろばの活動情報は,Facebookにてお伝えします。

どうぞご覧ください。

2016年1月6日(水)

 

新年明けましておめでとうございます。

まだお正月のお休み中なので,お正月あそびには,0歳の赤ちゃんから

幼稚園,保育園へ通っている3歳児のお子様方もよく参加してくださいました。お正月らしく着物を着たひろば保育士と一緒に,今年の干支の猿の人形で遊んだり,いろいろなコマでのコマ回し,竹すだれなどを披露し盛り上がりました。猿の人形を使ってふれあいあそびをしている際には,子どもたちも他の人形を持ってきて一生懸命に動きを真似る姿がとてもかわいらしく,新年らしく晴れた心地となりました。

今年もどうぞ”くららっこ”をよろしくお願いいたします。

 

次回の季節あそびは,2月1日(月)10:15~『節分あそび』です。

ひろば保育士や学生と,季節のうたやおはなし,ふれあいあそびをして楽しみます。

2015年12月22日“くららっこ”手づくりタペストリーをご紹介します。

 布製タペストリーを作成しました。お子さまが手を伸ばしている「ひよこ」は,ひろば利用者のおかあさんと学生が作ってくれたものです。製作してくださったおかあさんは,縫製のプロです。学生はおかあさんから,アドバイスをいただき,ボタンや布合わせを工夫して完成させました。

2つのたまごのファスナーを開けると,中からひよこが1羽ずつ出てきます。お子さまは,何回でもやってみたい気持ちになるようです。

“くららっこ”は,地域の皆さまと学生の出会いの場でもあります。

かわいいひよこのタペストリーを,どうぞご覧ください。お待ちしています。

 

 

 

 

 



2015年12月7日(月)

 保育学科専攻科の学生と,ひろば保育士が企画し,ふれあいあそびをしました。おにいさん,おねえさんの歌声に合わせて,親子でふれあってあそびました。

手や,頭,ほっぺたをお母さんにごしごしこすってもらって,身体も心もホカホカ温まりました。

次回の,ふれあいあそびは,平成28年1月18日(月)10:15~となっています。

 

メニューの表示/非表示