学生等の学びを継続するための緊急給付金について

令和3年12月28日

 新型コロナウイルス感染症の影響により経済的な困難を抱える学生等に対し、昨年度に引き続き、緊急的に学資を支援するための給付金が支給されることになりました。
 今年度は、①申込みが不要なもの、②申込みが必要なもの、の2つがあります。

◆対象者
 家庭から自立してアルバイト等により学費を賄っている学生で、新型コロナウイルス感染症の影響でその収入が減少している者

◆給付額 10万円

◆給付の対象となる学生の要件

1 日本学生支援機構の給付奨学金受給者(令和3年12月10日の支給を受けている者)
  ※本人からの申込みは不要(辞退の申し出がない限り支給)
  ※該当者には別途通知します。

2 次の要件を満たす者として大学等が推薦する者
  ※本人からの申込みが必要
 ・原則として自宅外で生活をしている(自宅生についても、経済的に家庭から自立している学生等は対象)
 ・家庭からの多額の仕送りを受けていない
 ・家庭の収入減少等により、家庭からの追加的支援が期待できない
 ・新型コロナウイルス感染症により、アルバイト収入に影響を受けている
 ・第一種奨学金(無利子奨学金)等の既存の制度を利用している又は利用を予定している
 ※詳細については、『学生等の学びを継続するための緊急給付金』申請の手引き(学生・生徒用)で確認してください。 

◆申請方法(上記2の場合)
  支給要件を満たす場合は、「申請の手引き」をよくお読みいただいたうえ、次の書類を学生部あてに提出してください。
 ・学生等の学びを継続するための緊急給付金申請書【様式1(ワード)様式1(PDF)
 ・学生等の学びを継続するための緊急給付金を受けるための要件に係る誓約書【様式2(ワード)様式2(PDF)
 ・支給要件を満たすことを証明する書類

◆申請先
 学生部(持参または郵送)

◆申請期限
 令和4年1月12日(水)必着
 郵送する場合は、申請が追跡できる方法(レターパック、簡易書留等)で送付してください。

※給付金を受給できる方は支給要件を満たした方であり、受給できる人数の枠もありますので、申請されたすべての方が受給できるものではないことをご了承ください。

下記のサイトもご確認ください。
「学生等の学びを継続するための緊急給付金」ウェブサイト(文部科学省)
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/mext_00002.html

◆問合せ先
 倉敷市立短期大学 学生部
 TEL 086-473-1860

◆添付ファイル3件
『学生等の学びを継続するための緊急給付金』申請の手引き(学生・生徒用)
・緊急給付金申請書(様式1ワード)(様式1PDF
・誓約書(様式2ワード)(様式2PDF