大学からの
お知らせ

就職支援セミナー
日時 第1部2月17日(火)
第2部2月18日(水)
開講 両日とも13:00~14:20
場所 倉敷市立短期大学 301教室
3月より就職活動が解禁されます。その準備として1年生は可能な限り参加してください。就職先が決定している方も本学卒業生が講師となりますので、是非ともご参加願います。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
第1日:2月17日(火):保育学科OGセミナー
講師 江田加代子 氏
学校法人 旭川荘 旭川荘厚生専門学院児童福祉科科長
倉敷保育専門学院(短大前身)卒業後、保育士として岡山市で障害児保育を34年間従事し、その後、現在の旭川荘厚生専門学院の児童福祉学科の講師に就任。現在は講師(学科長では?)として保育士の養成に従事。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
第2日:2月18日(水):服飾美術学科OGセミナー
講師 クレア代表 日向遼子 氏
服飾美術学科卒業後、神奈川にある舞台衣装のアトリエで修業。その後、帰郷し、岡山県でウエディングドレスのコーディネータを経験した後、27歳で起業。自身がデザインするオーダーメイドドレス、企画、販売、レンタルを行い。現在9年目を迎える。
倉敷市立短期大学 キャリア支援委員会

教職員のスキルアップを目的として、FD研究会が行われました。

タイトル: 「大学におけるキャリア教育の目標と課題」

講師: 栗坂節子先生 (栗坂社会保険労務士事務所)

(特定社会保険労務士、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、第1種衛生管理者)

日時 2015.2.4(水) 13:00-14:00

1.はじめに

2.キャリア教育の目標

3.目標の実現

4.税金、社会保険、労働保険

5.社会保障、労働法の理解(相談事例より)

6.学生からの相談実例

7.今度の課題

  参考文献:

LEC東京リーガルマインド「平成26年度 大学等におけるキャリア教育実践講座テキスト」

 

本学教員と市内の繊維関連企業との共同研究テーマを募集しています!

倉敷市産学共同研究事業とは

 倉敷市が実施する事業で、市内の繊維関連企業と倉敷市立短期大学が連携して市内の繊維産業が抱える諸問題を解決することを目的としています。倉敷市から委託された民間と大学関係者からなる「産学共同研究推進委員会」が、毎年度研究方針を策定し、企業から提出された具体的なテーマについて検討し、本年度の研究テーマ(企業)を決定します。研究期間は1年弱で、本年度末までに共同研究者は産学共同研究委員会に研究成果報告書を提出します。なお、研究成果は一般に公表される予定です

平成28年度の研究方針  「帆布を素材とした商品開発のための市場調査とアンケート調査のデータ分析」

     ※平成28年度産学共同研究実施要領(PDF)
     ※平成28年度研究テーマ募集案内(PDF)
     ※平成28年度共同研究申請書(WORD)

●倉敷市産学共同研究事業とは

メニューの表示/非表示